倫理と守秘

先端技術の世界では、イノベーションは会社の活力です。知的財産に対処するとき、エルテックの最も重要な指針は、倫理、完全、守秘性です。これらの原則は、ビジネスを優先したり、あるいは他のどのような対価によっても、決して変わることはありません。

エルテックは、解析を実行するために誰もが利用できる部品、システムと関連情報のみを使用しています。事業を行っ ていく上で、エルテックは、この事業が営まれるすべての国のあらゆる準拠法に対応します。時には、知的財産関連のプロジェクトに取り組んでいる間、エル テックの従業員は、その依頼者の機密情報を知り得る可能性があります。このような情報は、他のどの依頼者とも決して共有されることはありません。依頼者の 知的財産に関連する機密情報は、プロジェクトに直接関与しているエルテック従業員のみがアクセスできます。

企業間の知的財産関連の紛争の際、エルテックは、先に接触した側の企業の事業活動にのみ参画します。

守秘義務について