MAZDA MX-30 EV MODEL搭載 インバーター、BMS ティアダウンレポート企画

MAZDA MX-30 EV MODEL搭載 インバーター、BMS のティアダウンレポートを企画中!
本レポートにご興味はございませんでしょうか?

●概要
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
・マツダ初の量産電気自動車
 2021年1月28日発売、価格は451~495万円
・新世代の電動化技術の「e-SKYACTIV」を搭載
 本システムはモーター、高電圧バッテリー、インバーター、DC-DCコンバーター、AC普通充電器などの高電圧部品で構成。 
 モーター、インバーター、DC-DCコンバーター、ジャンクションボックスは高電圧ユニットとして一体化している。
・トヨタ系のユニットを使用している可能性が高いが、ユニット外観、レイアウトはトヨタ車と大きく異なっている。
・本レポートでは、ユニット内配置、搭載パワーモジュールのレイアウト含めての構成、トヨタYarisとの違いも言及します。


●製品仕様
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
○インバーター
・最高出力107kW(145ps)
・一充電走行距離、256km(WLTCモード)
・普通(AC)充電は、最大入力6.6kW

○BMS
・総電圧:418V 容量:100Ah 総電力量:35.5kWh
・リチウムイオンバッテリ数:192個
・一充電走行距離、256km(WLTCモード)
・普通(AC)充電は、最大入力6.6kW


●解析予定内容、価格
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
〇インバーター ティアダウンレポート:概算価格 30万円(税別)   
・インバータの分解工程
・搭載基板の搭載部品リスト(主要部品)

〇BMS ティアダウンレポート:概算価格 17万円(税別)   
・BMSの分解工程
・搭載基板の搭載部品リスト(主要部品)
・搭載BMICのチップ開封写真