ROHM製 SiCダイオード内蔵IGBT(Hybrid IGBT「RGW00TS65CHR」 解析企画

●概要
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年7月ロームから発表された、SiCショットキーバリアダイオード(SBD)を内蔵した耐圧650Vの
IGBT(Hybrid IGBT)「RGWxx65Cシリーズ」。

電気自動車をはじめとする電動化車両(xEV)に搭載される車載充電器(オンボードチャージャー)やDC/DCコンバータのほか、
太陽光発電のパワーコンディショナーなど、大電力を扱う車載電装機器・産業機器に向けた、
車載信頼性規格「AEC-Q101」に準拠した製品である。

「RGWxx65Cシリーズ」は、IGBTの帰還部(還流ダイオード)に、低損失SiC SBDを採用したHybrid型のIGBTです。
Siファストリカバリダイオード(Si-FRD)を採用している従来品IGBTより、ターンオン損失を大幅に削減することに
成功しており、車載充電器搭載時には、従来品IGBT比で67%の低損失化を実現。


●RGW00TS65CHRの概要
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 超高速スイッチングタイプ, 650V 50A, TO-247N,


●解析予定内容、価格
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
〇構造解析レポート
 ・パッケージ外観、パッケージ構造解析、EDX材料分析
 ・IGBTチップ 平面レイアウト解析、断面構造解析
 ・SBDチップ 平面レイアウト解析、断面構造解析
レポート価格(概算): 70万円(税別) 

〇オプション解析
 ・IGBT、SBD電気特性評価(I-V特性、耐圧測定)
レポート価格(概算):40万円(税別) 

上記内容の資料を添付しますので、ご確認お願い致します。


本レポートに対して 興味がある、詳細説明を聞きたい等、
ご興味、ご要望がございましたらcontact@ltec.bizまたは弊社営業担当までご連絡お願い致します。
なお、本解析につきましては、ご興味がある方が少数の場合は、解析を実施しない可能性がございます。