販売レポート

自動車部品

SiC MOSFET(650V):デンソー(LEXUS 「RZ450e」搭載)インバータモジュール SiC MOSFET構造、プロセス解析レポート

TOYOTA LEXUS RZ450e (WEB情報より)

モジュール外観

チップ写真

レポート概要

・トヨタ レクサスから、フル電動のバッテリーEV(BEV)専用車種となる新型『RZ』を発表。

 RZ450eは2023/3/30から発売、価格は880万~

・同車は2モーター(E-Axle)を採用、リアユニットのインバータにはTOYOTA初のSiC-MOSFET搭載となっている。

・本レポートは、トヨタ車初のインバータに搭載された SiC-MOSFETの構造解析レポートとなります。

 ※MIRAI(FCV)2020のFC昇圧コンバータには同社のSiC-MOSFET搭載実績があり、プロセス解析レポートでは、デバイスの比較も行っています。

製品仕様・特徴

・RZ450e(ZAA-XEBM15-AWDLS)搭載
・AWD リアインバータ 80kW (モーター:1YM)リアインバータ 搭載 デンソー製 パワーカード

・定格650Vで200Aの電流を供給できると推定されています。 デンソーの第2世代と推定。

レポート内容

・デンソー製(トヨタ自動車 LEXUS RZ450e」搭載)パワーモジュール構造解析レポート: 価格60万円(税別) 発注後1weekで納品

 ・パッケージ観察、チップ観察

 ・SiC MOSFET平面解析: 配線接続、レイアウト確認

 ・SiC MOSFET断面解析: セル部、チップ終端部、※セル部断面TEM構造解析含む

・オプション解析:  価格45万円(税別) 

 ・SiC MOSFET断面SCM ※ + ライン解析: セル部

 (※)SCM: Scanning Capacitance Microscopy

・デンソー製(トヨタ自動車 LEXUS RZ450e」搭載)パワーモジュールプロセス解析レポート 

 ・製造プロセスフローの推定およびCritical工程の考察   価格60万円(税別)  発注後1weekで納品

 ・電気特性評価、電気的特性とデバイス構造の関係

 ・ MIRAI搭載DENSO製、ローム、Wolfspeed、Infineonなど との比較

レポートパンフレット

SiC MOSFET(650V):デンソー(LEXUS 「RZ450e」搭載)インバータモジュール SiC MOSFET構造、プロセス解析レポート(Release)

 


・​その他当社リリースレポートは こちら

販売レポートのご購入・エルテックに関するご質問がございましたら
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

よくある質問はこちら