販売レポート

自動車部品

ESU(充電器+DC-DCコンバータ:デンソー(トヨタ自動車 bZ4X(2022))ティアダウンレポート

bZ4X(WEB情報より)
引用:https://toyota.jp

ESUElectricity Supply Unit

概要

・トヨタのbZシリーズ第一弾のEVで、パートナーのスバルと共同開発したSUVタイプのBEVで、2022年5月に発売。 

 航続距離はFWDで559km(4WDは540km)  車両価格は600万(FWD)、650万(4WD)

・同車は、 ESU(Electricity Supply Unit) (デンソー製)※ 充電器+DCDCのユニットはトヨタ自動車搭載としては初。

・本レポートはESU(制御基板+充電器+DCDC)のティアダウンレポートとなる。

※ユニット内、充電器+ DCDCコンバータは豊田織機製

製品特長

・交流電圧を直流電圧に変換し、BEVの高電圧バッテリーを充電するための昇圧機能、

 混載のDC-DCコンバータ は、BEVの高電圧バッテリー(355V)⇒12Vへの降圧を行っている。

・ユニットケース内に冷却水路を形成し、水路両面に車載充電器とDC-DCコンバータ

 立体配置して放熱性を高めるなどして、従来の別体での搭載と比較して23%の小型化と17%

 の軽量化を実現。

レポート内容

・製品分解(各工程写真)

・搭載部品リスト(搭載基板は6基板)

・各基板の機能、接続情報

レポートパンフレット

ESU(充電器+DC-DCコンバータ:デンソー(トヨタ自動車 bZ4X(2022))ティアダウンレポート

 


・​その他当社リリースレポートは こちら

販売レポートのご購入・エルテックに関するご質問がございましたら
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

よくある質問はこちら